ベイビーレイズJAPAN ツアーファイナルで新曲披露

2015年06月19日 22時00分

サプライズで、8月にリリースする10枚目のシングル「Pretty Little Baby」を初披露したベイビーレイズJAPAN

  アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」が19日、川崎クラブチッタでライブツアー最終公演を行った。10枚目のシングル「Pretty Little Baby」の8月リリースをサプライズ発表、初披露した。

 

 アンコールでメンバーの林愛夏(19)が「私たちの記念すべき10枚目のシングルを8月19日に発売します。皆さんに元気や笑顔、幸せをプレゼント、そんな気持ちを込めた曲になっています」と発表。すると1200人超満員の観客から地鳴りのような大歓声が巻き起こった。

 

 畳み掛けるように大矢梨華子(18)が「早くみんなに聞かせてあげた~い。8月まで待てない。歌いたい」と絶叫。初めて公の場で披露すると、客席はさらに盛り上がった。

 

 リーダーの傳谷英里香(19)を中心に、林、大矢、高見奈央(18)、渡邊璃生(15)の5人で2012年に結成されたベイビーレイズは昨年末、日本武道館公演を成功させた。

 

 さらなる飛躍を目指して今年、ベイビーレイズJAPANに改名。「紅白歌合戦出場」など大きな目標を掲げ、新たなスタートを切ったところで迎えた春ツアーを大成功で終わらせた。

 

 また9月12、13日に東京・Zepp DiverCityでライブを行うことも発表した。