柏木由紀 指原莉乃の「おっぱいマッサージ効果」審査役を拒絶

2015年06月18日 18時26分

「バイトル」新CM発表会に出席した指原莉乃(左)と柏木由紀

 人気アイドルグループAKB48の柏木由紀(23)とHKT48の指原莉乃(22)が18日、都内で「バイトル」新CM発表会に出席した。

 

「第7回AKB48選抜総選挙」では自己最高の2位になった柏木は「さっしー(指原)の壁の厚さを目の当たりにしました」と意気消沈したが、報道陣から来年の総選挙への意気込みを聞かれると、「一年頑張りたい」と前を向いた。

 

 一方、迎え撃つ指原は史上初の連覇&V3を問われると、「気が早いですね。鬼が笑うってやつですよ。(連覇は)したいですけど、来年はどうなってるか分からない」と言葉を濁した。

 

 1位の公約に掲げた水着ライブについて、指原は「安売りはできないんで、タイミングを見て考えたい」ともったいぶったが、ライブのために取り組んでいる「おっぱいマッサージ」の効果はある様子。指原は「後で見せるから、今度ゆきりんの口から聞いてください」と報道陣に言うと、柏木は「ヤダよ! なんで私がしなきゃいけないの」と拒絶した。

 

 22日から放送される新CMは柏木、指原ら“神7”(総選挙の上位7位以内のメンバー)が出演し、人気写真家のレスリー・キー(44)が演出を務めている。

 

 総選挙のプレッシャーから解放された2日後の撮影とあって、指原は「(現場は)メンバーみんなぬるっとしてピリピリ感ゼロ。私も顔がむくんでた。もうちょっとしっかりリンパを流しとけば良かったと、後悔してます。それ以外は完璧な仕上がりです」と打ち明けて、笑わせた。

 

 また、8月10日にバイトル会員を応募対象としたスペシャルライブを開催し、8100人を招待することも発表された。

関連タグ: