“リアルバービー人形”のダコタ・ローズ タイプは「佐藤健」

2015年06月18日 16時04分

タイプは「佐藤健」だというダコタ・ローズ

 “リアルバービー人形”の異名をとる米国出身モデルのダコタ・ローズ(19)が18日、都内で軽オープンスポーツカー「ダイハツCOPEN」の新サービス発表会に出席した。

 

 米国では免許を持っているが、日本ではまだというダコタは「免許を取ったら、遊びで京都に行きたい。あと助手席に乗ってみたいのは栗山千明(30)さんかな。昔から好きだし運転がうまそうだから」とコメント。

 

 また、男性の好みについては「金髪、青目より日本人の方が好み。俳優でいうと佐藤健さん(26)が好き。すごくイケメン」と語った。将来的には自らのブランドを立ち上げ「洋服や化粧品を売りたい」と野望を語る。

 

 リア・ディゾン(28)、ベッキー・クルーエル(20)ら“黒船”の中では一番流ちょうに日本語を操るが、ネット動画で見せたバービー人形そっくりのルックスからかけ離れた外見に戸惑う報道陣も多数。

 

「アゴのラインや目の大きさが違う。あれじゃ、どう見たって普通のアメリカ姉ちゃん。バービー人形には程遠い」との声も上がった。

 

 コペンは世界初のサービス「DRESS―FORMATION」により、なんと別デザインのボディーに着せ替えができる。こうした独自の世界観や高い走行性能が支持され、軽としては高めの価格ながら大ヒットしている。