天龍源一郎が「呪怨」伽椰子に早口言葉対決で敗れる

2015年06月17日 16時22分

リングに登場した伽椰子(下)と3本勝負に挑んだ天龍(後方左)

 ミスタープロレス・天龍源一郎(65)が17日、都内で行われたホラー映画「呪怨 ―ザ・ファイナル―」(落合正幸監督、20日公開)の公開直前イベントに参加した。

 

 劇中に登場する伽椰子と、リングでの3本勝負に臨んだ天龍。1本目は「万歩計カウント対決」だ。左腕に装着した万歩計をマシンガンチョップのように振り、勝利を収めた。その後、1本を取られて1―1のタイで迎えた3本目は、天龍には厳しすぎる「早口言葉対決」。やはり滑舌の悪さが災いして伽椰子に敗れ、結局1―2で敗戦となった。

 

「未知との遭遇でした。何がすごいって、最後にこのキャラで握手を求められたのはあり得ないだろ、カーッ」と振り返った天龍。また、「この映画は十何年と続くのはすごいこと。感心していますよ」と同映画をPRしながらも、「俺は怖い映画が好きじゃないから、見ないと思いますけど…。まあ興味はあるので、前向きに頑張ります」と冗談めかした。