“セクシーすぎる”ダンス&ボーカル集団 デビューまでの異色経歴

2015年06月18日 10時00分

デビューした美女ユニット「A―Queen from バーレスク東京」

“セクシーすぎる”ダンス&ボーカル集団が誕生! 8人組セクシー美女ユニット「A―Queen from バーレスク東京」が16日、都内でデビューシングル「ミラクルナイト」の発売記念イベントを開いた。

 同ユニットは東京・六本木のショーレストラン「バーレスクTOKYO」に所属するダンサー8人で結成。普段は同レストランでセクシーなポールダンスや笑いを取り入れたショーなど1日3回の公演を行っており、この日はデビュー曲など7曲を熱唱した。200人のファン、関係者は圧倒的なお色気パフォーマンスに魅了された。

 リーダーのMii(ミー)は「デビューCDをリリースできたのも、ファンの皆さんのおかげ。活動を始めたのは4年半前で、落ち込んで踊れないこともありましたが、続けてきてよかった。ここで働けて本当によかったです!」と声を弾ませた。

 デビューシングルの初回限定盤ジャケットでは、8人全員が大胆にもオールヌードを披露。手や腕、美脚で秘部は隠しているが、目をジ~ッとこらせば何か見えちゃいそうだ。

 メンバーの8人がこれまで歩んできた道はさまざま。Miiは、2007年からプロ野球・楽天のスタジアムダンサーとして活動していた。Kaedeは、歌手の桑田佳祐(59)がテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に出演した際にバックダンサーを務めたりしていた。もちろんダンサーとしては超一流。「AKB48」ら、あまたひしめき合うアイドルグループとは一線を画す、お色気集団は旋風を巻き起こせるか。