右脚骨折の坂田利夫が退院 今後は自宅でリハビリ

2015年06月16日 21時06分

坂田利夫

 右大腿部骨折のため大阪市内の病院に入院していたお笑い芸人・坂田利夫(73)が16日、退院した。


 坂田は4月28日に大阪市内の自宅で転倒して右大腿部を骨折。骨折部にボルトを接合する手術を受け、現在は自力で歩行できるまで順調に回復した。今後は自宅でリハビリを続け、仕事復帰を目指していくという。


 坂田は所属事務所を通じて「これからは自宅で引き続きリハビリを行い、皆様に元気な姿を見てもらえるように頑張ります。ありがとさ~ん!」などとコメントした。