浅野忠信が河瀬直美監督に兄貴分・永瀬正敏との共演作をお願い

2015年06月16日 11時09分

浅野(左)の坊主頭をなでる永瀬

 俳優の浅野忠信(41)、河瀬直美監督(46)らが15日、東京・中央区のシネスイッチ銀座で行われた映画「あん」の大ヒット御礼トークイベントに登場した。

 

 同映画は樹木希林(72)と永瀬正敏(48)が主演し、今年のカンヌ国際映画祭で「ある視点」部門のオープニング作品として高評価を受けた。一方、浅野も同部門に正式出品されて「監督賞」に輝いた黒沢清監督(59)の「岸辺の旅」に主演している。「あん」には出演していないが、永瀬が台湾での仕事で登壇できないため、代わりに弟分の浅野がゲスト出演した。

 

 ところが、台湾にいるはずの永瀬が姿を見せるサプライズが…。浅野が「何も知らなかったです!」と驚きの表情を浮かべれば、永瀬は「お前、ちゃんとしゃべれるじゃねえか!」と浅野の坊主頭をナデナデ。会場が笑いに包まれるなか、河瀬監督は「素晴らしい関係ですね」と感動の表情をみせた。

 

 そんな3人は映画について熱い思いをぶつけ合い、集まった映画ファンは貴重な時間を満喫。最後に司会者から永瀬と浅野の共演の可能性を聞かれ、河瀬監督は「浅野君がよければ」と語る。浅野は「僕はきょう、そのために来たようなものです」と頭を下げ、会場からは大きな拍手が湧き起こった。