藤本敏史ファミリー円満の秘訣は“繊細ハート”

2015年06月16日 10時00分

一家で顔を揃えた藤本敏史、娘の莉々菜ちゃん、木下優樹菜

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(44)、妻でモデルの木下優樹菜(27)、娘の莉々菜ちゃん(2)が14日、都内でシューズブランド「Kickers」新店舗オープン記念イベントに登場した。

 藤本ファミリーが3人揃って初めて公の場に姿を見せた。木下は「私と娘2人でモデルのお仕事をすることはあるんですけど、3人は初めて」と話す。藤本は「僕もその現場についていくこともあります。子供の笑顔を引き出すため。仕事がないわけじゃないですからね!」と笑わせた。

 家庭の主導権はやはり木下が握っている。結婚するきっかけも「一緒にお風呂に入っている時に、フジモンが排水溝を掃除しながら『こういう汚いところの掃除はブスの俺がやるから』と言ったから、この人と結婚しようと思った」(木下)と散々だ。藤本も横で苦笑いするしかない。

 現在、木下は第2子を妊娠中。藤本は「男の子、女の子どっちでもうれしいけど、女の子だと、多分家庭4人で、何かを決めるときに、3対1になってしまう」と自虐ネタで爆笑をさらった。

 藤本といえば「顔のデカさ」が有名で、自分でもネタにしている。顔はデカイのだが「実は意外と気は小さい」とある芸能関係者。

 同期芸人には千原ジュニア(41)がいるが、若手のころ、ジュニアを含めた若手同士がささいなことからケンカになりかけた。

「みな、血気盛んで一触即発だった中で藤本だけが『ケンカはやめようや~』とジュニアらを止めていたそう。顔は大きいですが、ハートはすごく繊細のようですよ」(前出関係者)

 イベントでも、木下が強めの口調でキレそうになると「でも、お母さんになって、だいぶ丸くなった」とさりげなくフォロー。この性格が木下を射止めた理由かも。