大島優子 子供たちに笑顔「バイキンマンに立ち向かいます!」

2015年06月14日 15時00分

 女優・大島優子(26)、お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(37)、土屋伸之(36)、女優・戸田恵子(57)らが14日、映画「それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」(7月4日公開)の完成披露試写会に出席した。

 ヒロインとなる“精霊のミージャ”の声を担当した大島は、会場を埋めた親子連れに「アンパンマンの仲間入りをしてバイキンマンに立ち向かいます! 応援してくださいね!」とアピール。「アンパンの世界に入れたことがとてもうれしかった。アンパンマンに『新しい顔だよ』って渡せたのが、とてつもなくうれしかった」と笑顔を見せた。

 出演者が劇中でミージャが使う魔法の呪文「ナンジャモンジャミージャ!」のかけ声でマジックを披露する場面も。大島はハンカチを花束に変える“魔法”を披露した。

 アンパンマン役を務める戸田は「大島さんがとてもキュートにミージャを演じてくださいました」と絶賛。続けて「原作者のやなせたかしさんが亡くなってから2作目。やなせ先生もヤナセウサギとして登場します。これを見ると、キュンとしますけど、これからも先生の遺志を継いでやっていきたい」と話した。

 土屋は家族が見守る中での登壇。「ウチの子供たちが来てますけど、先週オムツが取れました。オムツ姿でアンパンマンに会うわけにはいかないですから、オムツ卒業してきました」と笑わせながら、子煩悩ぶりを見せた。