片岡愛之助 熊切関連の質問に無言

2015年06月14日 12時08分

 タレント・熊切あさ美(35)との破局騒動で揺れる歌舞伎俳優・片岡愛之助(43)が13日、大阪市内の大阪松竹座で、座頭を務める舞台「六月花形歌舞伎 通し狂言鯉つかみ」(26日まで)の初日公演に出演した。

「鯉つかみ」は実際の水を張った水槽を使い、大立ち回りなどの際に観客に水がかかる演目で、この日はミスト(霧状の水)を使った演出も行った。「通常は前方しか濡れないが、ミストもあった今日は後方の席の方まで濡れていて会場の一体感があった」(松竹芸能関係者)

 愛之助の公演といえば、熊切が頻繁に足を運んでいたことで有名だが、別の関係者によると「見かけていない」といい、来場しなかったもようだ。

 公演終了後、愛之助は「熊切と連絡は取れたか」「進展はあったか」などの質問に答えることはなかった。