里田まい 島村嬉唄「カントリー・ガールズ」脱退に「驚いています」

2015年06月13日 13時06分

里田まい

 タレント・里田まい(31)が13日、自身のブログを更新し、アイドルグープ「カントリー・ガールズ」島村嬉唄(うた=14)の脱退について言及した。

 島村については、所属事務所が12日、公式サイトで脱退を発表。アイドルグループとして活動を行っていく上で「ご家族と弊社との間に埋めることができない隔たりがある」と理由を説明した。

「カントリー・ガールズ」のスーパーバイザーを務める里田は「この度カントリー・ガールズのメンバー、島村嬉唄ちゃんがグループを脱退することになったと事務所から連絡があり、とても驚いています」とコメント。続けて「カントリー・ガールズとしてまだ始まったばかりだったので、正直とても残念です」と率直な気持ちを記した。

「カントリー・ガールズ」は里田が所属していた「カントリー娘。」の名称を変更する形で昨年1月に誕生。里田がスーパーバイザーを、元「Berryz工房」嗣永桃子(23)がプレーイングマネジャーをそれぞれ務め、今年3月に「愛おしくってごめんね/恋泥棒」でメジャーデビューしたばかりだ。

 里田は「彼女とご家族が沢山考えた末の決断だと思うので受け入れなくてはいけません。そして今いる5人のメンバーで、より一層頑張ってもらいたいです! 皆様、これからもカントリー・ガールズの応援を宜しくお願い致します!」と前向きな言葉で締めくくった。