木村文乃 CM撮影で初めて吊るされ「大変だった」

2015年06月11日 13時38分

「ごろっとグラノーラ」の新CM発表会に出席した木村

 女優の木村文乃(27)が11日、都内で日清シスコのシリアル「ごろっとグラノーラ」新CM発表会に出席した。

 

 木村はCM撮影を「ストップモーションで吊るされていた。吊られたのは初めて。洋服の下はベルトを着け、筋肉を使って動きを止めなければいけないので大変だった。でも、商品がおいしいので遠慮なくバクバク食べた」と振り返った。

 

 木村は今春、「マザー・ゲーム」(TBS=16日最終回)で連ドラ初主演を果たした。「昨日、撮影が終わった。緊張のあまり投げ出してしまいたい気持ちにもなったが、皆さんに支えられてここまでくることができてホッとしている」と、木村は安堵の表情を見せた。

 

 子供が多く出演するドラマだったため、撮影は大変だった。「休みの間に日々ためてしまっていた掃除など、家のことを片付けてきれいにし心機一転したい」。売れっ子だけに、リフレッシュ後はすぐに次の仕事が待っているという。

 

 木村は「ドライフルーツが大きくてうれしい。特にパインがごろごろ。健康第一。朝食を抜くと一日がもったいない。私も食べて撮影に挑みたい」とアピールした。