庄司智春 ミキティから「パンツがイカ臭い」と叱責

2015年06月10日 14時36分

菊地亜美(左)と庄司智春

 お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(39)とタレント菊地亜美(24)が10日、都内の銭湯で行われたセーレン社の新商品「ブルーパンツ」発表会に出席した。

 抜群の消臭効果を誇る新商品を身につけて登場した庄司。独身時代は体をきれいに見せるためTバックを愛用していたが、結婚後、妻の藤本美貴(30)から「私より小さいパンツははかないで」と言われ、普通のボクサーパンツをはくようになったという。

 さらに先日も、ジムではいたパンツを1日かばんに放置したところ藤本から「パンツがイカ臭い」と怒られ自分で洗うはめになったと明かした。

 一方、菊地は庄司夫妻がかつて岩盤浴デートを週刊誌に撮られたことを引き合いに出し、笑いをかっさらう。

「今やアイドルグループは岩盤浴だめって言われる。私が仕事終わりに今から友達と岩盤浴行くって言ったら、後でマネジャーさんから電話かかってきて『今誰といるの?』って確認された」と告白。庄司も「モー娘だもんね、バカだったよね」と苦笑いを浮かべた。

 庄司夫妻には今夏、第2子で初の女児が生まれる。庄司は「女の子だから服とかおもちゃとかも買い換えないといけなくなるので、経済面が…。レギュラーゼロだし、ミキティも産休入るし」と不安を吐露。さらに先日、毎月仕送りをしている実父から「けっこうな額を貸してくれと言われ、振り込んだ」とボヤいた。

 だが、その額を15万円と発表した瞬間、周囲は微妙な雰囲気に。庄司は「いや、きついって。僕のスケジュールとか単価とか見せようか」とほえた。

 トークで負けていない菊地も「確定申告の明細が実家に来て、ママに『お小遣いくれてもいいんじゃない』って言われた。『大学生の弟がお金に困っている』という話もされるので、私がなんとかしなければいけない感じになっている」と笑いながら話した。