【AKB総選挙】武藤十夢が16位!初の選抜入り

2015年06月06日 20時41分

「AKB48 41stシングル選抜総選挙 ~順位予想不可能、大荒れの一夜~」が6日、福岡・ヤフオクドームで開催され、AKB48・武藤十夢(20)が昨年24位からジャンプアップし、16位と初めて選抜入りした。

 武藤は「16位、本当に本当にありがとうございます。もう胸がいっぱいで。初めて(ステージに)1人で立たせていただいて、すっごく幸せです」と感謝した。

 AKB48の12期研究生として加入した武藤は「いつ辞めるか分からない。同期の中で一番最初に辞めてしまうようなメンバーだった。でも、今年16人、選抜になることができました。ファンの方やスタッフさんの中にはお祭りという方がいますが、私はそうは思いません。私にとって年に1回のチャンスをつかむ場。私のような存在を知ってもらうチャンスの場。私のような期待されなかったメンバーも光をつかむことができると身をもって証明できたと思います」と瞳を輝かせた。

 16人の選抜メンバーに選ばれたことについては「AKBの顔になる。不安がないわけではない。今もしゃべってることが信じられなくて手が震えて怖いけど、ファンがついてくれる、これからも頑張っていける。尊敬する大島優子さんにすぐに連絡しようと思います」と話し、会場から割れんばかりの声援を浴びた。