武井咲 新作フォトブックのテーマは「ウソをつかない」

2015年06月06日 15時43分

ファンの子供と握手する武井咲(右)

 女優・武井咲(21)が6日、都内の書店で、2冊組フォトブック「bloom」(KADOKAWA)の発売記念握手会を行った。

 フォトブックは、4年ぶりの写真集となる「bloom」と、「月刊ザテレビジョン」での4年分の連載をまとめたエッセー「roots」の2冊で構成される。

 写真集の企画段階から関わったという武井は「どういうものを作るか、一から創造して今日にたどりつきました。(現物を)見た日は安心したというか、なんだか穏やかな気持ちになりました。10年後に見た時にも、このフォトブックを自慢できるというか、すてきだなと思っていただけると思います」と出来栄えに自信を示した。

 フォトブックを制作するにあたって「ウソがない」「ウソをつかない」というテーマを掲げたという。このことを説明すると「普段はそんなにウソをついているのか?」との質問も飛んだが、「いえいえ、それは反対です。(普段からウソをつかない)こういうスタンスをフォトブックを通して伝えていきたい」と力強く語った。

 武井といえば4月、一部写真誌に「EXILE」TAKAHIRO(30)との交際が報じられ、すぐに否定したが、この日はこの件に触れることはなかった。