板東英二 名古屋でテレビ本格復帰か

2015年06月07日 18時00分

 2012年末に発覚した個人事務所の所得隠し騒動で出演番組を降板し、13年11月に涙の謝罪会見を行ったタレントの板東英二(75)が、“名古屋でテレビ本格復帰”とささやかれている。


 騒動以前の板東は東京、名古屋、大阪などのテレビ番組に多数出演していたが、騒動を機に降板。謝罪会見を開くも「説明不足」との声が強く、現在出演するテレビ番組は、昨年9月からコメンテーターを務める独立U局「TOKYO MX」のワイドショーと今年4月にスタートした関西テレビのゴルフ番組のみ。中日ドラゴンズの元選手である板東のお膝元・名古屋での出演はない。


 ただ最近、名古屋のテレビ局に頻繁に出入りする板東の姿が目撃されるようになり、在名テレビ関係者の間で板東のテレビ本格復帰の噂がささやかれているという。


「板東さんが名古屋の各テレビ局に売り込みをかけているという話はよく聞きます。かなり積極的な売り込みのようで、もともと懇意にしているプロデューサーに電話をかけて出てもらえなければ、自ら直談判して乗り込んでくるみたいですよ」(在名テレビ関係者)


 昔から板東は「東海圏では視聴率をめっぽう取る」と言われ、自らの冠番組も多かった。謝罪会見から1年半以上が経過し、ほとぼりも冷めたところで「そろそろ本格復帰させてくれ!」という思いがあるのだろう。


 前出の関係者は「すでに情報番組のコメンテーターへの起用を検討している局があるようです」と明かし、さらに「名古屋のテレビ局はどこも板東さんにお世話になったところばかり。むげに断るより、今なら交渉次第で“名古屋の視聴率男”を格安起用できると考えている局があってもおかしくない」と話す。


 名古屋のお茶の間に板東の声が響き渡る日は近いかもしれない!?