斎藤工 映画「家族ごっこ」イベントで下ネタトーク

2015年06月04日 21時14分

「SHORTSHORTS FILM FESTIVAL&ASIA 2015」に出席した斎藤工(右)、新木優子

 俳優の斎藤工(33)が4日、東京・表参道ヒルズで行われた「SHORTSHORTS FILM FESTIVAL&ASIA 2015」に出席。自身が出演するオムニバス映画「家族ごっこ」のプレミア上映イベントを行った。
 
 つながっていないようでつながっている5つの家族の物語で構成される「家族ごっこ」。
 
 物語の1つ「鈴木ごっこ」に出演する斎藤は「ガラの悪い役を演じているんですが、一応、いつも衣装合わせでは自分の持ってる私服の中から役に寄せた私服を着て行くんですけど、今回は全部採用されました」と話し、自らのセンスを自虐的に披露した。
 
 別の「貧乳クラブ」という物語に出演するモデルの新木優子(21)は、「私、貧乳ではないんですよ」とあいさつ。これに斎藤は「僕も出たいなって思って…。これ、男性版はどういうタイトルになるんですかね? 男性だと“どこ”になるんですか?」と下ネタトークを展開し、会場の笑いを誘った。