ももクロ 吉本新喜劇名物「乳首ドリル」関西で披露!

2015年06月04日 14時07分

就任1周年を迎えた吉本新喜劇座長のすっちー

 就任1周年を迎えた吉本新喜劇座長のすっちー(43)が4日、大阪市内で「座長就任1周年記念公演」会見を行った。

 

 ウエスタンスタイルで登場したすっちーは「新喜劇では見たことない西部劇です。もしかしたら、やってるかも知れないですけど、初と言っときましょう」と強引に宣伝。

 

 女装キャラ・すち子のキャラクター商品「すち子のねぶり飴」は昨年1年で15万袋も売れ、吉本興業のグッズ史に残る爆発的ヒットとなった。就任以降の昇給もご満悦だ。

 

 関西を中心に人気のコンビギャグ「乳首ドリル」の相方・吉田裕(36)も“ドリルバブル”で月収が100万円を超えた。もちろんすっちーの収入は、それ以上だという。高級ブランド「ベル&ロス」の50万円の時計を購入したことを明かし、「座長就任前の3倍以上」と懐事情も軽快に語った。

 

 それでも「儲けておりますが、もっと儲けたい」と野望も語る。渋いことで有名な吉本だけに、ギャラアップよりも、グッズ収入を増やすことを主軸に考えているという。そのため期待しているのは、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の宣伝効果だ。

 

 2日に放送された関西テレビの「桃色つるべ」(すっちー、吉田がゲスト)で共演し、ももクロのメンバー同士が乳首ドリルを披露。

 

 ももクロメンバーは収録まで乳首ドリルを知らなかったそうで「やっぱり関西でしか知られてないなと感じた。ですので全国区の方に覚えていただいて、ちょっとでも広めていただけたら。ぜひ、ライブでもやっていただきたい」と国民的な人気グループに呼びかけた。

 

 記念公演は大阪・なんばグランド花月で23日から上演される。