浜崎あゆみ 初の写真展も新婚生活も順調

2015年06月03日 20時16分

 歌手の浜崎あゆみ(36)が3日、東京・渋谷区の「THEATRE CYBIRD」で行われた自身初の写真展「浜崎あゆみ The Show Must Go On」のレセプションに出席した。

 白のワンピースドレス風衣装で「よろしくお願いします」と現れた浜崎だが、記者団の取材には応じなかった。5分ほどカメラマンの撮影に対応しただけの異例のイベント。代わりに「『いつどこでこんな写真を?』というくらい、特に制約もなく自由に撮っていただきました」とコメントを寄せた。

 レセプションには60~70人の関係者が訪れた。出席者によれば「浜崎さんはシャンパン片手に『久しぶり~』と談笑したり、『ビックリした! 誰がいるか分からないから怖い』と苦笑いしたりし、旧知の人との再会を楽しんでいた」という。

 関係者によれば、昨年3月に結婚した米国人男性との仲も順調とのこと。

 7日の展示会終了後には、その写真の一般販売が開始。アルバムの収録曲「Last minute」のミュージックビデオの撮影で赤いドレスを着用したショット、同収録曲「The GIFT」のミュージックビデオ撮影で白いレースを着用したショット、この2点の写真は、それぞれ32万円と超高額のお宝だ。

 ちなみに最安の写真は1点2万円。

 写真展は4~7日まで開催。現在実施されている全国アリーナツアーのリハーサルから密着し、撮影された最新ショット約90点が展示される。