劇団EXILE・青柳翔ら 島根を男っぽくアピール

2015年06月03日 17時44分

「ご縁の国しまね」プロモーション概要発表会に出席した(左)から小林、AKIRA、青柳

 「EXILE」のAKIRA(33)、「三代目J Soul Brothers」の小林直己(30)、「劇団EXILE」の青柳翔(30)が3日、都内で行われた「ご縁の国しまね」プロモーション概要発表会に出席した。

 

 3人はキャンペーンのイメージキャラクターを務める。AKIRAは「島根の本物をしっかりお伝えできるように努力する。島根の温かさ、強さを自身の体で表現したい」とコメントした。

 

 青柳は2013年に同県の古典相撲を題材にした映画「渾身 KON―SHIN」(錦織良成監督)に主演。ここでEXILEファミリーと同県の縁が始まった。

 

 以降、HIRO(46)は隠岐の島でミュージックビデオを撮影したり、石見神楽をライブに取り入れたり、揚げ句の果てには事務所近くに出雲そば店「錦織」を出店した。

 

 3人は錦織監督の新作「たたら侍」(来年公開予定)にも出演。プロデュースはHIROが務める。主演の青柳は「すごく責任を感じている。必ず日本が誇れる映画にする」と意気込んだ。

 

 映画初出演の小林は「杉良太郎さんの演技塾で殺陣を教えてもらっている。少しでも錦織監督の理想に近づけるように頑張る。3人で切磋琢磨していきたい」と気を引き締めた。