AKB指原莉乃 “水着ライブ”に向け「おっぱいマッサージ」

2015年06月02日 13時10分

「AKB48選抜総選挙ミュージアム」のオープニングセレモニーに出席した(左)から宮脇咲良、指原、高橋、横山由依、柏木

「AKB48」総監督の高橋みなみ(24)、柏木由紀(23)、「HKT48」指原莉乃(22)ら5人が2日、東京・千代田区の「アーツ千代田3331」で行われた展示館「AKB48選抜総選挙ミュージアム」のオープニングセレモニーに出席した。

 

「第7回AKB48選抜総選挙」(6日、福岡・ヤフオクドーム)も目前に迫ってきた。

 

 48グループのバラエティー担当はこの日も“絶口調”。総選挙で1位を取った公約として“水着でライブ”を掲げている指原は「おっぱいマッサージを毎日やっています」と明かした。

 

 自他共に認める貧乳だけに、少しでも胸を美しく見せるべく涙ぐましい努力を重ねている。

 

 柏木も公約を求められ、「1位になってから決めようかな」と語ったが、すかさず指原が「ゆきりんは、全裸で(ライブを)!」と横やりを入れて勝手に宣言。柏木は「いやいや、おかしいから!」とツッコんだ。

 

 あまり知られていないが、指原と柏木は仲良しだという。指原いわく「(柏木とは)ライバル関係が一切ない。毎日一緒にいます」。

 

 この展示館は、選抜総選挙を記念し、3~21日に同所で開催。過去の総選挙で1位に輝いた大島優子(26)、指原、渡辺麻友(21)の肖像画などが展示される。

 

 前回1位の渡辺の肖像画がお披露目されると、オープニングセレモニーに出席した5人全員が「似てる!」と声をそろえる。高橋が「美少女は美少女」ともてはやすと、指原は「誰がブスや!」と自身の肖像画を見ていじけた。

関連タグ: