ティーンモデル福原遥「外見もっと大人になりたい」

2015年06月01日 20時35分

雑誌のイベントに登場した(左から)関根、福原、上白石

 人気ティーンモデルの福原遥(16)、関根莉子(16)、上白石萌歌(15)が1日、都内で雑誌「ピチレモン」(学研)のリニューアル号発売記念イベントに出席した。

 新誌面は大人っぽさを追求。

 底抜けに明るい“りったん”こと関根は「大人は高校生と違ってテストがなくていいな。自由だし、お金に困らないでしょ。中学生の時はあまりお金のことを考えなかったけど、高校生になったらお金が必要になって頭が痛い」と、大人への憧れを口にする。

 さらに「これまではモデルとして親近感を大事にしていたが、これからは憧れの存在を目指す。ヘタレと言われているので、内面を鍛えたい」と成長を誓った。

 一方、子役時代に「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK)で頂点を極めた福原は「メーク道具集めが趣味。外見がもっと大人になりたい」と告白。幼げなルックスが“大きなお友達”に大人気だっただけに、賛否両論がありそうだ。

 また、映画「舞妓はレディ」で主演した萌音(17)を姉に持つ上白石は「こう見えて体を鍛えるのが好きで、暇がある時は水泳をやっている。筋肉を付けたい」と意外な趣味を明かすと「姉妹でサスペンスに出演したい」と抱負を語った。