眞鍋かをり 驚きの一人旅「弾丸で行く」「初対面の人と現地合流」

2015年06月01日 20時31分

眞鍋かをり(右)と松田光一氏

 タレントの眞鍋かをり(35)が1日、都内で開催された「DeNAトラベル」大感謝祭にゲストとして出席した。

 世界遺産をモチーフにしたアート作品を描く松田光一氏(34)とトークショーを行った眞鍋は30歳ではまったという一人旅について熱弁。「直前に決めて弾丸で行く」ことが多いそうで「3日休みがあったら1泊でハワイに行く」「明日からのロケがなくなって4連休になったと聞いて、その日の夜の便でロサンゼルスに行った」などのエピソードを語った。

 一人旅の魅力については「ロンドンで女王陛下御用達のチーズ屋さんに1回の滞在で3回行ったり。友達と行ったら何回も行けない」とすべて自分のプランで進められることを挙げた。

 一方で、「インターネットの掲示板で同じ日程で同じ場所を旅行している人を探して、現地で落ちあってご飯を食べることもある。初対面なのに30分ぐらいで深い話をしたりすることもある」と話し、会場を驚かせた。

 また、海外旅行における失敗を問われると「現地で親切に日本語で話しかけてくる人は絶対あやしい」と笑いながら振り返った。