“謎のフェロモン美女”祥子「熟したにおいが好き」

2015年06月01日 17時22分

好みの男性のタイプなどを赤裸々に告白した祥子

 海外ドラマ「ベイツ・モーテル」のDVD発売イベントが1日、都内で行われ、週刊誌グラビアで注目された“謎のフェロモン美女”祥子(30)が出席。ベッドの上で、好みの男性のタイプなどを赤裸々に告白した。

 

 祥子はパンティーが今にも見えそうなタイトなミニスカで登場。なぜかスタジオに置かれたベッドの上に座って、イベントは進行した。その中で「においフェチなところがあって、熟したにおいが好き。熟してれば熟しているほど好き。ここら辺(首筋)が好きで(においを)かいでいる」などと“性癖”を暴露。

 

 さらに過去に交際した変わった男性についても明かした。「二の腕フェチの方がいて、手をつないでくれなかった。ずっと(二の腕を)プニプニしてくる。毎日こうだと、私を好きなのか二の腕が好きなのか、どっちなのと(思った)」

 

 ドラマは、主人公の少年が殺人鬼に変貌していく様子を描いている。「スタートから緊張感と緊迫感があって、ミステリアスな雰囲気に一気に引き込まれました」と語った。

 

 DVDは3日リリース。