橋本環奈と滝口ひかりに千年・二千年問題勃発?

2015年06月01日 15時49分

“二千年に一人の美少女”滝口ひかり。右は「ノンスタ」井上

 アイドルグループ「drop」のメンバーで“二千年に一人の美少女”という触れ込みの滝口ひかり(20)が1日、都内でSo―netの新モバイルサービス発売記念イベントに出席した。

 

 イベントではお笑いコンビ「インパルス」堤下敦(37)、「品川庄司」品川祐(43)、「ノンスタイル」井上裕介(35)の3人が、滝口のプライベート連絡先入りのスマホをかけて、新サービスのプレゼンバトルを展開。井上が見事に勝利した。

 

「1万年に1人のハンサム」を自任する井上は「彼女とは年齢差もあるので“お兄ちゃん”として、変な男に捕まらないようにご指導して守ってあげたい」と、イイ人を装ったが、堤下からは「あんたが変な男だろ」と的確なツッコミが。

 

 その言葉通り「壇上では俺の女ですから!」となれなれしく“彼氏面”するなどやりたい放題で「もし、この番号がウソだったらすぐツイッターに載せる」などと、滝口にプレッシャーをかけた。滝口所属の「drop」は暗黙の了解で恋愛禁止だが、井上といえば女好きで手が早いだけに、今後が気になる。

 

 また、滝口は「千年に一人」の“天使すぎるアイドル”橋本環奈(16)と比べられることについて「うれしい半面恥ずかしい。会った時にどうすればいいのか分からない。『千年です』『二千年です』とあいさつするのかな」と苦笑した。