綾野剛主演「新宿スワン」 5週連続1位「シンデレラ」抜く 

2015年06月01日 14時56分

綾野剛主演の「新宿スワン」が大ヒット

 園子温監督作品「新宿スワン」(5月30日公開)が「シンデレラ」を抜いて週末興収・動員ランキング初登場1位を記録したことが1日、わかった。「シンデレラ」は5週連続1位を記録するなど圧倒的な“強さ”を誇っていただけに、快挙といえそうだ。

 全国320スクリーンで公開された「新宿スワン」は、週末2日間の観客動員数が17万5337人。週末2日間の興行収入が2億5232万4500円を記録。

 20代〜30代カップルのデートムービー層を中心に、高校生や大学生の友人同士、漫画の原作ファンなど、娯楽映画として幅広い客層を動員した。

 主演の綾野剛演じる一文無しの天パー金髪、愛嬌たっぷりの主人公・白鳥龍彦の成長物語。ライバル秀吉(山田孝之)との激しいアクションシーンや、厳しい世界を生き抜く知恵をくれる先輩・真虎(伊勢谷友介)との絆。さらにアゲハ(沢尻エリカ)とのほのかなラブロマンスなど、観客を魅了してやまないストーリーに仕上がっている。

 6月7日には大阪「TOHOシネマズなんば」において、綾野による大ヒット御礼舞台あいさつの実施が決定した。