河崎実監督 19歳年下一般女性と交際4か月スピード婚

2015年05月27日 11時00分

妻(左)と河崎監督

「ヅラ刑事」「ギララの逆襲」などを手がけた“巨匠”河崎実監督(56)が19歳年下の一般女性Aさん(37)と結婚したことを26日、本紙のインタビューで明かした。

 2人は2014年7月に出会い、今年1月に交際スタート。交際期間わずか4か月の今月10日に都内の区役所に婚姻届を提出して“年の差スピード婚”を果たした。女優・水川あさみ(31)似の新妻とともに河崎監督は「互いに初婚で、妻は僕の両親と同居してます」などウキウキで答えた。

 プロポーズは2月だった。河崎監督の実家でテレビを見ながら「俺たち20歳(当時)離れているけど、親は90歳でも元気だし、俺あと30年は生きるから結婚しようぜ」。一世一代の言葉にAさんは「いいよ」と即答したという。

 気になる子づくりについて、河崎監督は「こればかりは授かりものですからね」と照れたが、Aさんは「早くしないと! 私より確実に早く死ぬと思うし。お義父さん、お義母さんに親孝行したいです」と力が入る。

 新作特撮ヒーロー映画「アウターマン」(塩谷瞬主演、年末公開予定、詳しくはhttp://www.rivertop.co.jp)にも結婚生活が投影されるのか気になるところだ。

(詳しくは27日発行の本紙で)