前田敦子がアクション女優宣言

2012年09月21日 12時00分

 AKB48を卒業した前田敦子(21)が東京都内で20日、「第25回東京国際映画祭」記者会見に登場。同映画祭のアンバサダーを務める前田は「重要な役をいただけてとても緊張しています」と話した。

 

 映画好きを公言するだけに、「薦められた映画はすべて見ています。DVDを借りたり、一人で映画館にも行きます。一人で泣いたり、笑ったりしてますね」と意外なプライベートを明かした。

 

 女優として歩み出した前田は「かわいいラブコメディーのヒロインもいいですけど、アクションも大好き。強い女性に憧れるので、そういう女性を演じてみたい」。どうやらこれまでの〝アイドル色〟を払拭したい様子。「今すごく素敵なスタートラインに立たせていただいている。どんな役でもしたいし、(役を)求められる女性に頑張りたい」と目を輝かせた。

 

 なお、同映画祭は10月20日~28日まで、六本木ヒルズをメーン会場に開催される。