SKE北川綾巴 誰もが認めるセンターの器

2015年05月17日 09時02分

【元競輪GP王者・加藤慎平の激熱エール(3)】北川綾巴(きたがわ・りょうは)

 北川綾巴ちゃんは推されメンバーではあるけれど、そのスタートは決して順風満帆ではなかったと思います。「RESET公演」の「奇跡は間に合わない」というユニット曲で松井珠理奈ちゃんのアンダーをやったんですが、ダンスも表情も硬くて、すぐに中西優香ちゃんに代わったこともありました。いきなり注目されるポジションに置かれたことで、本人も大変だったと思います。

 しかし彼女には我々ヲタの想像をはるかに凌駕する根性があった。公演を重ねるたびに目に見えて成長しているんです。さらに「てんとうむChu!」の番組の体力企画などで他グループのエース候補がかすむほどの体力と根性を見せつけた。これぞ“SKE魂”です。あとは順位ですね。この壁を突き破れば珠理奈、玲奈に近付ける。センターの宿命を背負った彼女には避けて通れない総選挙です。

関連タグ: