やまぐちりこ 大分のクラブで働いていた

2015年05月15日 18時51分

やまぐちりこ

 元AKB48のメンバーでセクシー女優のやまぐちりこ(26)が大分のナイトクラブで働いているとファンの間で話題になっている。

 やまぐちはAKBのオリジナルメンバーの一人で、2010年に芸名を変えてセクシー女優に転身。12年にはAVから引退し、翌年にはブログで結婚を発表。さらに14年には子供を産んだことが発覚している。

 その後、表舞台からは消えていたが、根強いファンは少なくなく“夜の蝶”になっていたならばかなり驚きだ。

 現在、やまぐちが勤務しているとされるのが、出身地・大分の歓楽街に昨年10月にオープンした「クラブA」(仮名)。このクラブのサイトにはオープン以来、やまぐちによく似た女性がキャストとして働く写真が何枚も掲載されている。名前は「りりぃ」と過去が分からないような源氏名が付けられている。

 さらに別の写真では、やまぐちの妹で2011年にセクシー女優としてデビューしたやまぐちりくらしき女性の姿も写っている。姉妹で同じ店に働いていたならば、なおのこと驚きだ。

 このクラブの料金は「60分5000円、指名料1000円」と、かつての有名人と飲めるならば、安いくらいではないか。

 現在このクラブの情報はネットに拡散しており、グループアイドル時代のファンや、やまぐちのファンが店を訪れるのも時間の問題となりそうだ。