【DMMアワード】麻美ゆまが元気にMC/希志あいの「引退」発表

2015年05月04日 22時13分

仮面女子のマスクを持つ麻美ゆま

 3年前に腫瘍が見つかった卵巣の摘出手術を受け、その後見事に復活した麻美ゆま(27)が「DMM.R18アダルトアワード2015」発表&授賞式(4日、都内)に今年もMCとして登場し、元気な姿を見せた。

 初めてMCとして参加した昨年は、サプライズで「特別賞」を受賞し感激の涙を流した麻美。2回目となる今回も元気いっぱいにMC役を務め、ファンから熱い声援を集めた。

 前回を振り返って「あの時、1年の休養を経てこの場に立たせていただいたのですが、ファンの皆さん、スタッフの皆さんが温かく迎え入れてくれたことが本当に感動的で、うれしかったです」としみじみと語った。

 また、イベント中にはサプライズの発表もあった。「特別賞」を受賞した希志あいの(27)がAV女優からの引退を発表した。

「私、希志あいのは2015年12月をもちまして、引退します。こんなすてきなステージの上で、きれいなドレスを着て直接皆さんにご報告をと思いまして(報告を)今日にしました」と明かし、会場中をどよめかせた。

 麻美も長年ともに業界を盛り上げた盟友の引退を惜しむと同時に、労をねぎらった。