負傷・石田純一“けがの功名”

2012年09月20日 12時00分

 フジテレビの番組収録中(12日)に左足内転筋と左手首を負傷した俳優・石田純一(58)。芸能人がスポーツで真剣勝負をする番組「ALLSTAR WARS(仮称・10月8日放送予定)」で、石田は他の共演者と80メートルの徒競走に参加し、スタート後に転倒した。事務所関係者によれば、「骨に異常はなく(けがをした)翌日から仕事をしている」という。

 まずはひと安心だが、あるテレビ関係者は「これこそ“けがの功名”ですよね」と分析する。

「石田さんは主に恋愛ネタで注目を浴びてきて、“ワイドショー芸能人”と言われたほど。マスコミを呼べると、イベントにも引っ張りダコで、相当稼いできた。でも、石田さん自身が結婚をして、結婚後も何かと話題にしてきた元カノの長谷川理恵さんも結婚してしまいましたからね。不謹慎かもしれませんが、今回のけがでイベントなどにマスコミを呼べる“旬なネタ”ができたとも言えるでしょう」

 石田は今月28日に行われるイベントに出席予定で、その場で今回の収録中の負傷についてコメントをするという。

 スギちゃん(39)に続き、梅宮アンナ(40)も収録中に全治2か月の大けが、さらに森三中の村上知子(32)が15日に都内のスタジオで行われた番組収録で右足ふくらはぎを負傷し、足を固定し松葉づえをついている状態だという。これだけ芸能人の収録事故が続けば、石田のもとに多数のマスコミが集まるのは間違いない。

“ワイドショー芸能人”石田が今後、どんなコメントを出すか注目だ。

 

“ケガ知らず”ダチョウ倶楽部の株が急上昇