二股不倫疑惑お天気キャスターにグラビア界が注目

2015年04月15日 11時00分

「ウェザーマップ」を退社していた岡村
「ウェザーマップ」を退社していた岡村

「NHKニュース7」でお天気キャスターを務めていた岡村真美子(31)が3月末をもって、所属していた気象予報会社「ウェザーマップ」を退社していたことが本紙の取材で分かった。

 岡村は清楚なルックスで「7時28分の妹」「魔法少女」と呼ばれアイドル的な人気を博したものの、昨年末にTBS系「ひるおび!」に出演していた気象予報士の佐藤大介氏(41)、気象庁関係者との“二股不倫”を報じられると岡村、佐藤氏ともに番組を降板。表舞台から姿を消していた。

「ウェザーマップ」の担当者は岡村について「本人の希望もあり、3月をもって退社いたしました」とコメント。一方、同社に所属し不倫相手とされた佐藤氏は「現在も在職しております」と答えた。

 岡村の今後についてはまだ不透明だが、熱視線を送るのがグラビア業界だ。岡村と同じ「NHKニュース7」でお天気キャスターを務めていたタレント・半井小絵(42)が、ビキニ姿を披露した写真集とDVDを昨年末に発売し、大ヒットとなった。

「半井も不倫報道が原因で番組を降板したが、写真集イベントには普段はほとんど来ない40~50代の男性が殺到した。『処女じゃないと嫌だ!』なんて言う若いファンと違って、大人の男は不倫経験なんてマイナスにならない。むしろ“想像を膨らませるスパイス”ってことでしょう」(グラビア誌編集者)

 二股不倫疑惑のあった岡村も決してマイナスにはならない。「二股どころか岡村には“四股疑惑”もあるなど、おとなしそうな外見とは違って意外と肉食系。魔性のボディーを披露すれば間違いなくヒットするだろうし、これを機に奔放キャラに転じればテレビでも活躍できるのでは」(芸能プロ関係者)。今後が注目されそうだ。

ピックアップ