勝野雅奈恵がスイス人留学生と結婚 父・洋と同居も宣言!

2015年03月30日 15時57分

父・勝野洋(右)に優しく肩を抱かれ、婚約指輪を披露する雅奈恵

 2月8日にスイス人学生のリカルドさん(25)と国際結婚した俳優の勝野洋(65)とタレントのキャシー中島(63)夫妻の次女で、女優の勝野雅奈恵(かつのかなえ 33)が30日、都内で結婚報告会見を行った。

 

 出会いは日本。13年2月に知人の紹介で出会った。雅奈恵が「1人で彼は旅をしていて。私も旅人なので、ほっとけなくて」と“逆ナンパ”で急接近。翌3月に雅奈恵の留学先のフランス・パリでプロポーズされ、結婚を前提にした交際をスタート。

 

 同年7月に、リカルドさんは雅奈恵の両親と初対面。父・洋を雅奈恵が「日本のサムライだから」と紹介すると、スーツ姿で緊張した面持ちのリカルドさんは、固い握手を交わしながら「スイスからやってきた者です。お嬢さんと真剣にお付き合いさせていただいてます」とあいさつ。

 

 父・洋は「わざわざ日本語を勉強して伝えてくれたことに誠意を感じた。手を握ると誠意があるか、だいたい分かる」と話したが、30秒間も握手をしたという。

 

 2人の姿を見た雅奈恵は「父が認めた人かなと、それを見て強く結婚しようと思いました」と明かした。

 

 ダイヤ入りの婚約指輪を照れながらカメラに向けた雅奈恵。

 

「彼は年下だし、学生。国際結婚ということもあってちゅうちょした部分はあった。最初のプロポーズの時は一瞬迷ったんですけど、私の家族にそんなことを気にする人は誰1人いない。ちゅうちょしたのを反省しました」

 

 好きな部分については「真面目で、私より私のことを見てくれる。私より愛を信じてくれる人で、家族のことも大事にしている」とメロメロ。

 

 リカルドさんは来年9月、大学を卒業後に日本で一緒に暮らす予定。雅奈恵が「両親とも一緒に暮らします」と明かすと、父・洋は「え! そうなの? うれしいな」とほおを緩めた。

 

 雅奈恵によれば「リカルドさんはメガネをしているとハリー・ポッター、取るとトム・クルーズに似ている」。これに洋が「トム・クルーズよりカワイイですね」と“微調整”して笑わせた。

 

 妊娠はしていないが、「子供は2人以上ほしい。男でも女でもいい」と雅奈恵。

 

 09年に29歳の若さで亡くなった姉の七奈美さんにも「お姉ちゃんには彼と出会ってからずっと報告してます。いつも一緒にいて、私と一緒に喜んでくれている」と話した。

 

 今後は6月6日に三重県伊勢市の猿田彦神社で挙式し、翌7日に東京・文京区の椿山荘で披露宴を開く。

 

 雅奈恵と洋は東京・俳優座で5月12日から17日まで行われる舞台「夜を急ぐ者よ」で、約2年ぶりに親子共演。この日の会見は、初日稽古後に行われた。