【AKB春コン】ぱるる 新シングルセンター「選ばれることが使命」とドヤ顔

2015年03月26日 17時17分

島崎遥香がセンターを務める新曲を披露

「AKB48」の春の単独コンサートが26日、さいたまスーパーアリーナで行われ、40thシングル「僕たちは戦わない」(5月20日発売)を初披露した。

 センターを務めるのは、AKB48の島崎遥香(20)。島崎にとって、2012年9月に行われたAKBの29thシングル選抜じゃんけん大会で優勝し、同12年に発売された「永遠プレッシャー」以来、2回目となる単独センターだ。

 AKB史上もっとも激しいダンスという曲の中心で踊った島崎は「大変でしたね…靴脱げちゃいそうになりました」と苦笑い。さらに「前から与えられた使命だったのかもしれない。ダンス(楽曲の)選抜に選ばれることが」と“ぱるる”らしからぬドヤ顔を見せる。

 また、「チーム8」の北海道代表・坂口渚沙(14)が初めて選抜メンバー入り。「初めて選ばれたので、なまらうれしいです!」と方言を交えて喜びを爆発させた。

 同シングルには6月6日に福岡・ヤフオク!ドームで開票イベントが行われる「AKB48 41thシングル選抜総選挙」(第7回AKB48選抜総選挙)の投票シリアルナンバーカードが同封される。