【AKB春コン】柏木が次期総監督・横山にダメ出し「話が長い」

2015年03月26日 14時50分

 人気アイドルグループ「AKB48」が26日、さいたまスーパーアリーナで春の単独コンサートを開催し、次期総監督の横山由依(22)の課題を“議論”した。

 

 卒業を発表しているAKB48グループ総監督の高橋みなみ(23)から、総監督を引き継ぐ横山をさかなにメンバーが、やいのやいの大騒ぎだ。

 

 前日25日のAKBヤングメンバー限定公演で、まとめ役を務めた高橋朱里(17)が「掛け声で横山さんは声が高すぎて何を言ってるか分からない」と言えば、北原里英(23)は「ファッションセンスがダメ。それに、薄着すぎて風邪を引かないか心配だよ」と指摘。これに横山は「それって、人間性というか根本が否定されてますよね」と意気消沈気味に話した。

 

 さらに、先輩の柏木由紀(23)から「話が長いよね!」とズバッと言われると、落ち込んだ横山は「実は昨日の公演で(高橋)朱里のまとめ方を見てたら涙が出た。だからこれからは、朱里にまとめ役を任せようかな」と自信喪失。

 

 これに高橋朱里も「いえいえ…」と困惑する。それでも気を取り直した横山が「LINEやメールなど文章で相談に乗るのは得意なんです。これからは文章をスクリーンに出してもらって伝えようかな」と試行錯誤した。