SMAP稲垣吾郎「同居人ヒロくん」公開の謎

2015年03月26日 07時15分

 SMAPの稲垣吾郎(41)が、23日に放送された「中居正広のISORO」(フジテレビ系)で、かねて関係が噂されていた半同居人「ヒロくん」との生活を公開して話題になっている。54歳の妻子持ち男性との“秘められた生活”は、多くの視聴者に「ゲイカップル!?」と話題になっている。同居の真相と、あえてテレビ公開した狙いを探った。

 番組では、ヒロくんの400坪もある豪邸に稲垣が居候する様子を紹介した。ヒロくんは妻子持ちで、あだ名は「銀座のジャッキー」。番組の最後には素顔も公開し、妻の元タカラジェンヌ・三城礼も登場した。

 稲垣が初めて「ヒロくん」の存在を明かしたのは2009年末。「(稲垣の)自宅に週2回ほど泊まりに来る」という話をテレビで紹介して以来、「職業は会社役員」「高級絵画コレクター」「(稲垣の)自宅に専用の部屋があり、電動歯ブラシの先は取り替えて共用」など“男友達”以上のものを感じさせるエピソードを披露していた。

「ゴロチ」「ヒロくん」と呼び合い、2人でイチゴ狩りに行き、お互いに「あ~ん」と食べさせ合う光景や「お風呂に一緒に入れるのはヒロくんだけ」と発言するなど、放送で明かされた2人の親密さは想像以上だった。

 ある芸能プロ関係者は「話の内容に加えて、稲垣が独身でいることなどから、多くの人が稲垣はゲイだと本気で思い始めてきたんです。しかも、ヒロくんとのツーショット写真を撮りにいこうとする出版社もちらほら出始めた。いくら本人が『恋愛感情はない』と言っても、ツーショットをいきなり出されては否定しても現実味がなくなる。ならば、まずはゲイではないと先打ちしたいと考えたようです」とその狙いを解説する。

 確かに番組での2人の会話は男友達以上のものを感じさせる。

「タレントとタニマチの関係と思っていいかもしれない。タニマチは懇意のタレントにはいろいろしてあげたいと思うし、食事にも連れて行ってあげたいという感覚もありますからね。そもそも、稲垣が話し始めたときも若干、笑いのネタ、話のネタの一つというような感じだったそうですが、視聴者やファンの反応が“ゲイ?”の方向へ行ってしまった。本人含め、SMAPのメンバーも何でそうなるのかと不思議がっていた」(同)

 独身の稲垣が「一緒に風呂」などの話を聞けばソッチの方に考えが及ぶのは無理もない。そのイメージが付いたとしても得るメリットが他にもありそうだ。その背景には、稲垣の過去の女性関係があるという声も出てきた。

 稲垣は、これまでに菅野美穂(37)との長年の恋愛関係、結婚寸前まで進んでいたのが有名だが、他にもあるという。

「かつて、交際が噂された他の女性がいたんです。当然、今は別れてはいますが、そのときはかなり大変だった」と語る別の芸能プロ関係者はこう振り返る。

「その女性との仲が発覚したのは写真誌報道からだったんですが、発売される前から、ジャニーズ事務所のプレッシャーはひどかったそうです。女性は当時、ある事務所に所属していたんですが、いつの間にか“いない”ことになっていたし、おちおち外にも出られなくなった。女性は一時、半ばノイローゼ気味になってしまったそうですからね。SMAPのマネジャーI女史からは『稲垣とは別のジャニーズのタレントと付き合っていることにしてくれないか』と持ちかけられたこともあったとか。稲垣はジャニー(喜多川社長)さんのお気に入りで、稲垣のためにSMAPを作ったなんていわれていましたからね」

 実は、SMAPでもそれだけ大切に扱われているのが稲垣なのだ。稲垣にしてみれば、過去にうるさく言われた“女性”でなければ交友関係に何のおとがめもないというわけだ。

「あの一件以来、そう簡単に女性へ恋愛感情を抱けるような立場ではないことを徐々に理解していったはず」と同関係者。

 稲垣にとっては、対事務所的にも、女性よりも精神的に安心できるのが男友達ということのようだ。