スピードワゴン井戸田「1D」メンバーへの“上から目線批判”でツイッター炎上

2015年03月23日 14時08分

1Dへの発言でツイッターが大炎上しているスピードワゴン井戸田

 スピードワゴンの井戸田潤(42)が23日に出演した情報番組「ノンストップ」(フジテレビ系)での「ワン・ダイクレクション」ゼイン・マリク(22)についての発言がファンの怒りを買い、ツイッターに批判が殺到し炎上する事態となっている。


 番組では「ワン・ダイレクション」は現在アジアツアー中だが、ゼインがストレスを理由にツアーから途中離脱。残りのメンバーでツアーが継続されるとのニュースを取り上げた。


 ストレスの原因として挙げられたのが、ゼインとツアー中に撮られたファンの女性との親密ツーショット。画像は女性の手によってインスタグラムに挙げられたが、ゼインには英ガールズユニット「リトル・ミックス」メンバーのペリー・エドワーズという婚約者がおり、浮気疑惑が浮上したことでファンから批判が殺到。ストレスがたまったのではと伝えた。


 このゼインの行動に対しコメンテーターの井戸田は「女性と写真撮られて、ストレスためて、仕事休んでたらバラエティーできないですよ」と語気を強めて発言。過去に浮気写真を写真週刊誌に何度も撮られたこともあり「俺は何度もその局面乗り越えてきました。お説教してやりたいですよ。何を言っているんだ」と自虐含みで批判した。


 1人欠けた状態のステージを見ることになった残りのアジアツアーのファンにとっては気の毒な話であり、井戸田にも一理あるように思えるが、この発言は〝Dir〟(ワン・ダイレクションのファン)のファンの怒りを買った。


 手っ取り早く文句を言える井戸田のツイッターには放送直後から「芸人と世界で愛されるワン・ダイレクションメンバーのストレスでは種類が違う」「あまり調子に乗るな」「Dirをなめないほうがいい」などなど数限りない批判が殺到。放送を見ていなかったDirにも広がり、大炎上した。


 ちなみに井戸田は問題の発言の後、言い過ぎたと考えたのか「ただ頑張ってください」とゼインにエールも送っている。ただ、この言葉だけで許してもらえるほどファンは〝甘~い〟存在ではなさそうだ。