人気声優・松岡禎丞 女性声優陣に挟まれ「これはデッド」

2015年03月22日 17時33分

左から大西沙織、水瀬いのり、松岡禎丞、内田真礼

 人気声優・松岡禎丞(28)が22日、東京ビッグサイトで開催中のアニメイベント「AnimeJapan 2015」内で行われた、新作アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の放送直前スペシャルステージに水瀬いのり、大西沙織、内田真礼とともに登場した。

 

 人気アニメ「ソードアート・オンライン」の主人公キリトなど、アニメではモテキャラを演じることの多い松岡だが、実際は女性が苦手の人見知り声優としてファンの間で知られている。

 

 その人見知りぶりは今作でも変わらず、ヒロインを演じた水瀬が「以前共演した際は会話ができなかったんですが、今回アフレコで松岡さんから話しかけていただいて『私、松岡さんとしゃべっている。これがヒロインなんだ』と感激しました」と明かした。

 

 トークコーナーでは、普段アフレコ現場でも端にいることが多いという話が上がったことで、女性声優陣の間に座わることに。集まった声優ファンにとってはうらやましい環境だが、松岡本人は「両方に女性がいるって耐えられないんです。ここが一番デッド。これはデッド」と悲鳴を上げ、会場の爆笑を誘った。

 

 アニメは広大な地下迷宮「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオを舞台に、松岡演じる駆け出しの冒険者ベル・クラネルの成長を描くファンタジー作品。4月3日からTOKYO MXで放送がスタートする。