• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ピース綾部と花田氏 禁断の共演実現へ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピース綾部と花田氏 禁断の共演実現へ


 タレント・藤田紀子(65)との「30歳差熱愛」が発覚し、“熟女殺し”として名を上げた(?)お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(34)に、テレビ界が「禁断の共演プラン」を水面下で進めている。綾部を藤田の長男、つまり元横綱若乃花の花田虎上(まさる)(41=勝から改名)氏にぶつけようというのだ。実現したら注目度200%、スリリングな番組になること請け合いだが――。

 

 綾部と藤田の年の差カップルはいまだ注目度が高い。「最近はイベントの取材などで芸人がいると、間違いなくこの話題になる」(ワイドショー関係者)。ビートたけし本紙客員編集長(65)もこの話題には興味津々。先日の本紙では「若貴のお母さんだもんな。アイツ、若貴とどんな顔して会うんだろ?」と漏らしていた。

 

 確かに実の息子にとって、母親が自分よりも年下の男と付き合っているという状況に平気でいられるわけはない。花田氏と貴乃花親方は、熱愛報道が騒ぎになればなるほど、複雑な心境になるのは想像に難くない。

 

 そんな若貴兄弟と綾部の「禁断の共演」を実現させようと民放各局は躍起になっているという。

 

「綾部がどんな顔をして若貴兄弟と会うのか、お茶の間の興味を引くのは確実。各局のバラエティー番組が共演を画策している。すでに交渉しているところもあるようだ」(民放関係者)

 

 ただ、若貴兄弟は“犬猿の仲”ということで知られているため、共演が実現するなら、兄弟のうちどちらか1人ということになる。「現役の親方だし貴乃花親方の出演は難しいでしょうが、花田氏は可能。2人とも一応、交際は否定しているわけだし、あくまでもシャレとして考えてくれたらバラエティーには出てくれるのでは? そこに藤田も出たら話題になるでしょう」(同)

 

 果たして共演はどの番組になるのか?「お試しかっ!」で、仲間として“帰れま10(テン)”の100万円に挑戦するのか。それとも、敵味方に分かれてクイズ対決になるのか。どちらにしても、一歩間違えると…緊張感たっぷりのスリリングなシーンが展開しそう。

 

「確かに、いくら話題性があるといっても、ほんの弾みで綾部が花田氏を怒らせるとシャレにならなくなる。司会が花田氏より年下だと収拾がつかなくなる恐れもある。きっちりまとめられる大物が必要になるのでは」と予測するのは、ある芸能プロ関係者。

 

 そこで浮上するのが綾部の所属事務所、吉本興業の先輩である明石家さんまだ。「さんまさんの番組なら花田氏を怒らせることなく、笑いに変えてくれるでしょう。フジの『ホンマでっか!?TV』か日テレの『踊る!さんま御殿!!』あたりが有力では」(同)。いずれにせよ、近いうちに綾部と花田氏の共演が実現しそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」23日は中止順延
台風接近の影響により、23日の全レースを中止順延。最終日優勝戦は24日に開催する。

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
兵庫若駒賞(26日、園田競馬場)

参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

東日本最大規模のポーカー大会・決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は平和島ボート・SG「ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!