若手登竜門CMに抜擢「太眉美女」黒島結菜の魅力

2015年03月18日 19時26分

カルピスウォーター新CMに起用された黒島

 若手演技派女優として注目を集める黒島結菜(18)が「カルピスウォーター」(アサヒ飲料)のCMキャラクターに起用されることが18日、発表になった。黒島が出演する新テレビCMは、3月20日から全国で放送される。


 カルピスウォーターのCMといえば1993年の後藤久美子にはじまり、内田有紀(95~97年)、長澤まさみ(2005~08年)、川島海荷(09~11年)、能年玲奈(12~14年)と人気若手女優の“登竜門”。


 アサヒ飲料は黒島の魅力について「そのみずみずしいフレッシュな存在感と、こちらを見つめるキラキラと輝く瞳に〝キュン〟と恋してしまうこと間違いなしです」とコメントしている。


 黒島は二階堂ふみ(20)を輩出した沖縄のフリーペーパー「沖縄美少女図鑑」出身。2013年に出演した「NTTドコモ」のCMで注目を浴びると、「ミラバケッソ」「ベネッセ」など数々のCMに出演。女優としても連続ドラマ「アオイホノオ」「ごめんね青春!」の主要キャストを務め話題となり、今年は主演作「あしたになれば」を含め映画4作に出演と女優への階段を順調に上っている。


「『アオイ――』では元気な女子大生、『ごめんね――』ではクールな生徒会長とタイプの違う役を演じ評価をさらに上げました。黒髪で清楚な印象ですが、意志の強そうな目元が何とも女優らしい。所属するソニー・ミュージックアーティスツは二階堂や橋本愛(19)、土屋太凰(20)が在籍し、いまや若手女優の宝庫といわれていますが、次にブレークするのは黒島と見られています」(ドラマ関係者)


 最近人気の太眉美女だけに時流に乗って、さらに注目が集まりそうだ。