ギャル曽根 友人スザンヌ離婚に言及「友達のなかでは心配していた」

2015年03月18日 16時43分

スザンヌの離婚についてコメントしたギャル曽根

 大食いタレント・ギャル曽根(29)が18日、都内で行われた「第2回 NEXCO東日本 どんぶり王座決定戦!」決勝大会で審査員を務めた。

 

 ギャル曽根は前日(17日)に離婚を発表した友人のスザンヌ(28)について「ママ友会で仲が良かったが、全然聞いてなかった。残念。ただ、友達のなかでは、夫婦仲がどうなのかなと心配はしていた。本人から直接は聞いてなかった。記事を見るとそんなにもめた感じがなくて、そこはよかったと思う。スーちゃん、一緒に頑張ろう」と気遣いながらコメント。

 

 続けて「うちも夫の勤務時間が不規則ですれ違いはあるけど、今のところはまだ大丈夫」と苦笑した。おなかがぽっこりとふくらんでいるため、報道陣から妊娠の可能性を指摘されたが「これは丼が入ってるだけだから、明日には生まれる」と笑いを誘った。

 

 ギャル曽根はこの日、エントリーされた11の丼をペロリと平らげたが「全然足りない。もう一周したい」と不満顔。「満腹感はないけど、出産してからは少し胸焼けするようになった」と漏らした。