冠番組から「たかじん」の名前消える 妻・さくらさん了承

2015年03月10日 06時00分

やしきたかじんさん

 昨年1月に死去した歌手でタレント・やしきたかじんさん(享年64)の冠番組「たかじん胸いっぱい」が、4月からタイトルを変更することを関西テレビが9日、発表した。

 新番組のタイトルは「胸いっぱいサミット!」(毎週土曜正午、関西ローカル)に決定。

「今年1月3日に一周忌の特番が無事、放送終了した段階で、次にステップアップしようとリニューアルの話になった」と番組担当者は経緯を説明した。

 セットを一新し、飾ってあったたかじんさんの写真については「調整中」(番組担当者)という。

 内容や出演者については変えないため、事実上の冠外しと言えるが「たかじんスピリットは変えない」。

 たかじんさんの最後の妻・さくらさんには約30万円の冠料が支払われていると言われていたが「さくらさんの了承はいただいている」と同局の関係者は話した。

「たかじん胸いっぱい」は1994年に放送開始。

 最高視聴率は94年2月12日の20・5%。

 たかじんさんの生前は平均10%超の視聴率を記録し、がんのため休養後も9%前後の視聴率を獲得。同時間帯においては、1位の人気番組となっている。

 今回の「冠」外しの発表は、たかじんさんが亡くなって以来、初となる。

「たかじん」の冠が入る番組は、「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)と「たかじんNOマネーBLACK」(テレビ大阪)の残り2番組。