謹慎解除!アイドル亀田伶央奈が活動再開

2012年09月09日 11時04分

 2012年9月8日、東京・芝浦Cubeで「シバポップフェスティバルVol.55~OZ☆新学期スタート!!!~」が行われた。この日、謹慎処分を解かれたアイドル・亀田伶央奈(かめだ・れおな=18歳)が半年ぶりに活動を再開した。亀田はアリスプロジェクトのアイドルユニット「アリス十番」「Prism」に所属していたが、3月「ファンとの個人的交流」を理由に謹慎処分を受けていた(他の3人は解雇)。

 イベント終了後、取材に応じた亀田は処分を受けるきっかけとなったファンとの個人的交流、謹慎中の生活について明かした。

YouTube Preview Image

 芸能界では、ファンとのプライベートな交際がきっかけでアイドルの「脱退」「活動停止」など“事件”が頻発している。これについて亀田は「自分もそうだったんですけど、多くのファンを裏切ってしまった。今思えばプロ意識が足りなかった」と語る。

 処分を受け、寝る暇もなかったスケジュールは真っ白に…。謹慎期間中は裏方としてアイドルを支える立場に回った。

「あの事件で私を嫌いになった人もいると思う。でも半年経っても変わらず声をかけてくれたり応援してくれるファンがいる。感謝のひと言です」

 処分解除が決まり、この日が「楽しみでもあり不安でもあった」と語った亀田。タレントとしての活動は再開したが、アイドルユニットへの復帰については何も決まっていない。だが「まず目の前にある仕事を一生懸命やるだけです。もう一度ステージに立って、あの景色を見たい。応援してくれるファンに今までを超えるレオを見せたい」と再起を誓った。

 なおこの日、新ユニット「スープ☆ガールズ」(新矢皐月、澤田リサ、桜雪、神谷えりな、佐倉梨杏、川村虹花、結城める、月宮かれん、佐藤七彩)が発表された。「スプガ」はトッピング☆ガールズGTとともに、9月から始まる「大つけ麺博」のイベントステージに立ち、同イベントを盛り上げる。

 

「隠れてファンと交流」アイドル4人解雇・謹慎処分

HKT48に激震 菅本裕子ら5人が電撃脱退