「スカパー! アダルト放送大賞」女優賞の紗倉まなが涙

2015年03月03日 22時52分

左から新人女優賞の天使もえ、女優賞の紗倉まな、熟女女優賞の篠田あゆみ

「スカパー! アダルト放送大賞2015」の授賞式が3日、都内で行われ、本紙男セン面で好評連載中の紗倉まな(21)がMVPに相当する女優賞に輝いた。

 毎年、恒例となった同賞も、今年度で11回目。昨年「スカパー!」で放送された1万本以上のアダルト作品を対象として、公式サイトの一般投票により最も活躍した女優を決める。

 真紅のドレス姿で紗倉が登場すると、会場の熱狂的なファンから「マナティー!(愛称)」と声援が飛んだ。ノミネート女優6人の中から自身の名前が読み上げられると、みるみる涙目に。

 同じく男セン面で連載中で、プレゼンターを務めた昨年の女優賞・波多野結衣(26)から「まなチャン、おめでとう!」と祝福されると「ありがとうございます」と恥ずかしそうに礼を述べたうえで、こう続けた。

「まるで夢のようです。ファンやメーカー、スタッフ一人ひとりの思いを胸にいただくことができました。測量器具を持って頑張っていた学生時代には考えられないこと。この最高の瞬間が止まってほしいぐらいです。本当に、本当にありがとうございました」

 紗倉は2013年の新人女優賞も受賞。今回の女優賞とのW受賞は史上初の快挙となる。それだけに「こんなにいいことがあっていいのかなと思った」と驚いた様子だった。

 司会を務めた俳優の中尾彬(72)は「女優としてどこまでも伸びる可能性があるよ。アダルトだけじゃなくてね」と太鼓判。今後、AVのみならず、幅広い分野での活躍が期待されそうだ。

 なお、この日のイベントの様子など詳しい情報は、公式サイト【http://adult-awards.com/】まで。