モテモテ倉科カナにクレーム殺到?

2015年03月03日 11時00分

2人のイケメン俳優のファンからクレームが殺到している倉科カナ

 放送中のドラマ「残念な夫。」(水曜午後10時、フジテレビ系)に出演している女優・倉科カナ(27)に、本人も予想だにしなかったクレームが殺到しているという。

「残念な夫。」は円満だった夫婦が出産を機に不仲になり、離婚危機に陥るというストーリー。家庭内での地位が下がった玉木宏(35)演じる夫が、それを取り戻そうと奮闘する姿がコメディータッチで描かれている。

 倉科は玉木の妻役を演じているが、これが思わぬ反応を生み出したようだ。

「プライベートで倉科は俳優・竹野内豊と交際しており、それは両事務所とも認めています。私生活では竹野内、仕事では玉木というイケメン2人とカップルということに対し、竹野内、玉木の女性ファンの一部がなぜか激怒。『どれだけイケメンを独占すれば気が済むんだ!』などと事務所にもクレームが入っているとか。玉木とは、ドラマの中で夫婦というだけなんですが…」と芸能プロ関係者。

 そもそも竹野内と玉木のファン層はカブる部分が多く、その2人と“交際”したということで、余計に嫉妬を買ってしまったようだ。もちろん玉木とはただの共演者という域は越えていない。

「この女性ファンの反応は倉科の耳にも入っているようです。若手女優の中でも、かなり性格がいいことで知られている倉科はどうにかしたいのでしょうが、こればっかりはどうすることもできない。スタッフともどもさすがに困惑しているようですよ」とテレビ局関係者。

 倉科は、かつてお笑いコンビ「よゐこ」濱口優(43)と交際していたことでも知られ、極度のイケメン好きというわけではないだろう。まさに女優ならではの“風評被害”といったところか。