【訃報】「スタートレック」スポック役のレナード・ニモイさん死去 83歳

2015年02月28日 11時44分

 人気SFドラマ「スタートレック」のミスター・スポック役などで知られる米俳優レナード・ニモイさんが現地時間27日、慢性閉塞性肺疾患のため、ロサンゼルスの自宅で死去した。83歳。


 学生時代に演劇を学んだニモイさんは、1950年ごろハリウッドに移って映画デビュー。66年に始まったテレビの「スタートレック」(当時の邦題は「宇宙大作戦」)でミスター・スポック役に起用され、一躍有名になった。「スパイ大作戦」でも第4、5シーズンでレギュラー出演した。


 映画では「SF/ボディ・スナッチャー」(1978年)のほか、劇場版「スタートレック」シリーズにも出演。「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(2013年)が同シリーズでの最後の出演作品となった。また、「スタートレックⅢ ミスター・スポックを探せ!」(84年)、「スタートレックⅣ 故郷への長い道」(86年)では監督も務めている。


 自伝「わたしはスポック」も話題になった。

関連タグ: