パズドラ「ゲームバランス崩す」キャラの下方修正は行わず

2015年02月27日 13時15分

「曲芸士」の強さが問題となっているパズドラ

 人気スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」(以下パズドラ)の公式サイトは27日、一部ファンの間で問題視されていたキャラクター「曲芸士」の能力についての見解を発表した。


 同キャラは23日からスタートしたパズドラとスクエア・エニックスのスマホゲーム「クリスタルディフェンダーズ」とのコラボ企画で登場した課金限定のキャラクター。


 パズドラにはキャラクターごとに「リーダースキル」と呼ばれる能力があるが、「曲芸士」の能力が過去に登場したキャラの能力を大きく超えるものであったため「ゲームバランスを崩す」「壊れ性能」などパズドラファンの間で不満が出ており、下方修正を求める声も上がっていた。


 こうした声を受け、同ゲームの公式サイトではこの日、見解を発表した。


 発表では「曲芸士」のリーダースキルが強力なことは認めた一方、その使用に際し「安定的に使用していくための難度は高く、様々な工夫が必要となってまいります」とし「ゲームバランスに深刻な影響はないと判断しておりますため、本リーダースキル内容を下方修正することは予定しておりません」と、大きな変更を行わないとした。


 また一部ファンがコラボ先である「クリスタルディフェンダーズ」の関係者に批判をぶつけていることを受け「スキルなどの仕様につきましては、他のコラボキャラクターと同様に、他社様よりご意見をいただくこともございますが、総合的なゲームバランスを考慮し当社にて実装内容を決定しておりますこともあわせてご報告させていただきます」とあくまで自社の判断による能力付けであるとも明かした。


 発表後、ユーザーの中には「不満が残る」とのコメントも見受けられた。3200万ダウンロードと国内のスマホユーザーの2人に1人が遊ぶ計算となる大ヒットゲームだけに、ゲームバランスなどの舵取りにも慎重な対応が必要となっている。