あわや大事故…亀梨の顔面にワイヤ直撃

2012年09月10日 18時00分

 歌舞伎俳優・市川染五郎(39)の転落事故が記憶に新しい中、ジャニーズの人気グループ・KAT―TUNの亀梨和也(26)にも、あわや“緊急搬送”の大騒動が起きていたという。

 

 亀梨は舞台「DREAM BOYS」(帝国劇場)で主役を演じている。鉄棒で大回転やワイヤアクションなど、アイドルとは思えないほどの激しいシーンが好評を博している。その舞台で事故が起きたとされるのが5日の夜の部だ。

 

 ある芸能関係者は「舞台を見ていた観客がツイッターで騒ぎ始めてから、大騒ぎになったんです。舞台が終わったあとには救急搬送されたなんて話も出回ったんですが…」。

 

 一体、どんなことがステージ上で起きたのか。事情通はこう話す。

 

「1部が終了し、2部を開始して間もなくだったそうです。亀梨がワイヤでつるされながらビルを走り抜け、そのまま舞台上に下り立った時、外されたワイヤが亀梨の目を直撃したというんです。亀梨はうずくまったそうです」

 

 その後、舞台から亀梨は下がったというが「会場はシーンとなってしまい、ステージの裏からはスタッフの『何やってんだ!』の怒号が飛んでいたそうです。結局、このトラブルで本来予定されていたあおむけになりながら客席に向かって飛んでいくシーンはカットされたというんです」。

 

 一つ間違えば大トラブルだったろうが、その後の亀梨は、事故があったことなどみじんも感じさせず、予定通りに舞台をこなしたとか。