【連載10】言ってしまった「その髪形、変じゃないですか!?」

2015年02月26日 14時24分

会の最初からずーっと気になっていたことがありました…
27歳・中島彩の3か月婚活大作戦!(10)

 19人目の彼は、メーカー勤務のサラリーマンIさん(29)。身長175センチ、沢村一樹似です。

 結婚相談所に勤めているらしい知人の知人(遠い!)が、私の婚活大作戦のことを知り、「中島さんにどうしても会わせたい男性がいる」と連絡をくれました。

 私は知人の知人(以下Aさん)とも初対面なので、まずは3人で会うことになりました。ちなみにAさんは既婚です。

 場所は都内のおしゃれなダイニングバー。Aさんは結婚相談所に勤めるプロだけあって、自己紹介から会話の盛り上げ、お酒のオーダーまでサポートがていねいです。Iさんも仕事から趣味の話まで、ノリよく話してくれました。

 が、私は、会の最初からずーっと気になっていたことがありました。Iさんの髪形がちょっと変なんです。不ぞろいの長い前髪が眉あたりまで垂れていて、29歳の若々しさもないような…。

 たまたま、お店でノリノリの音楽がかかっていたこともあり、私はIさんのユニークな髪形を気にしながらも、ガンガンお酒を飲んでいました。

 そして、酔いが回ったところでついに言ってしまったんです。

「Iさんの髪形、特に前髪、ちょっと変じゃないですか!?」

 いくら酔ってるとはいえ、失礼の極みです。

 Iさんは一瞬絶句した後、こう言いました。

「実は僕、薄くなってきていて、とりあえず隠したくて…。ただ、どううまくやればいいのか、分からないんです」

 そっか、悩んで隠そうとした結果がこれなのかと思った私は「隠す生き方なんて、私は嫌い! ありのままで勝負すべきよ。隠さず堂々とした髪形にしてよ! Iさんかっこよいんだし、もったいないよ」とアドバイスなのか、エールなのかわからないことを言ってました。

 すると、奇跡が!

「今まで、(髪形について)一生懸命こんなこと言ってくれた人はいなかった。ありがとう」

 なんと、Iさんがお礼を言ってくれたのです。

 すかさず、Aさんが「じゃあ、髪形をチェンジしたIさんと中島さんがもう一度会ってみるってのはどう?」と提案。私は思わぬ展開に驚きながらも、デートのお誘いはもちろんOK! Iさんもうなずいています。

 ということで、次のデートは2週間後。Iさんの髪形がどれだけチェンジしているのでしょうか。再会が楽しみです!

 ※4・25公開プロポーズまであと58日

☆なかじま・あや=1987年生まれ。大阪府寝屋川市出身。慶応大卒。東海テレビ報道リポーターを経てフリーアナに。趣味はマラソンと勉強。得意料理はブリ大根。